お風呂の排水口が詰まっても大丈夫!対処法を紹介!

お風呂の排水が流れにくい、いや全く流れないとなるとお風呂に入ることもできなくなります。
つまりがひどいのに無理してシャワーなど使ってしまうと、水が流れにくいどころか排水が逆流してくることもあるのです。
排水口が詰まっていると感じたら、自分でできる対処法を試してみましょう。 それでも対応できないようなら業者に来てもらえばいいのです。

ワイヤーハンガーを使ったつまりの対処法

クリーニングに出すと洋服と一緒についてくるワイヤーハンガー、色々な用途に利用しているご家庭が多いかと思いますが、ワイヤーハンガーを真っ直ぐに伸ばして詰まっている箇所を除去する事ができます。
固く完全に詰まっている時には対応できませんが、つまっている箇所がそれほど凝り固まっていない状態ならこの方法で解消できる可能性があります。

ワイヤーブラシを利用するのと同じ要領です。
排水管の奥に手を入れてみると穴が開いたところがあるので、そこにワイヤーハンバーを差し込みます。
中の穴にワイヤーハンガーがカチカチあたるくらいに動かして詰まっている箇所を混ぜるようにするとつまりが取れるかもしれません。

ワイヤーブラシを持っていると便利

ワイヤーブラシは排水管の掃除用として作られている用具で、ワイヤーの先端部分にブラシが付いていて、つまっている箇所を擦れるようになっています。
ホームセンターやインターネットショップでも安く購入できるので、こうした事態に備えて家庭で持っていると非常に便利です。

排水管の奥、穴があるところに入れてワイヤーハンガーの時と同じように穴の内部を混ぜるように利用します。
ブラシが穴の中の汚れをかきだしてくれるので、汚れがしっかり除去できます。
商品によってはワイヤー部分が動くようになっていて、排水管が曲がる部分にも適応し汚れが除去できるのです。

トイレのラバーカップを利用した対処法

トイレのラバーカップはよくすっぽんと呼ばれるグッズで、トイレのつまりを解消するグッズです。
ラバーカップは排水口のつまりにも利用できる優れものです。
浴槽の排水口なら下面が平らに近いのでラバーカップを活用して詰まっているモノを除去できる可能性があります。

トイレと同じように、なるべく浴槽の排水口に密着させて引き抜くだけです。
この時浴槽にカップ部分が埋まるくらいにお湯や水を溜めて行うと水圧の力が加わり、つまりを解消しやすくなります。 力を入れすぎて押し込み過ぎると浴室の下面が割れてしまうこともあるので、ほどほどの力で行うのがコツです。

真空式のラバーカップを使ってみよう

ホームセンターなどにも売っていますが、ラバーカップに真空方式が採用されているグッズです。
トイレもお風呂も水がない状態で利用できるので非常に便利です。
持ち手部分も持ちやすくハンドルのような形状になっているので使いやすいという点もお勧めできます。

ラバーカップと同じように排水口に密着させてハンドルを引き上げる作業を繰り返すだけなので女性でも扱うことができるでしょう。
ホームンセンターで安く購入できるので、いざというときのために持っていれば安心です。

排水口のつまりがひどい時には業者を頼る事

お風呂の排水口のつまりがあまりにもひどく、何をしてもダメ・・・というときには、お金がかかりますが業者を呼ぶ方が安心です。
ワイヤーハンガーなどを利用して排水管の内部をいじってみても詰まっている箇所が治らない時には、プロの手が必要でしょう。

それ以上行うと排水管や排水口を傷めてしまいより高い費用がかかる恐れもあります。
まずは自分で対処法を試してみて、それでも解消しないなら迷わず業者に依頼しましょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】