浴室をリフォームする際の作業期間

毎日使用する浴室は、こまめに掃除や換気をしていてもカビが生えやすく、使用年数が長くなればなるほど劣化が進みやすい場所です。

リフォームを検討する人も多い場所ですが、同時に工事にかかる期間を知っておきませんと、何日もお風呂に入ることができないなど、生活に支障を与えることが考えられます。作業期間は一体どのくらいかかるのでしょう。

浴室をリフォームする時にはどのくらいの作業期間を要する?

どのような工事でも同じですが、内容によって作業に掛かる期間は掛かります。浴室のリフォームは比較的大規模な工事になることが多いため、その日1日で作業が終わる場合もありますが、数日掛かって行う場合もあります。

また同じ工事内容であっても、依頼先によって作業期間が大きく変わるケースもあるので、見積りを依頼した段階で作業に掛かる日数を事前に確認しておくのがおすすめです。

浴室をリフォームする時には作業期間を業者に確認しよう

浴室のリフォームの場合、古い浴槽などを解体して搬出します。その後新しい浴室に改善するというのが基本的な流れですので、家じゅうを工事するのではなく、一か所だけを集中して作業を進めるという形になります。

工事の規模や廃材の撤去などに時間を要することもありますが、ユニットバスが主流となっている現代では、作業期間も短くなっています。

工事の日に家にいることが求められる依頼主は、会社を休むなどの手配が求められますが、作業期間がそれほど掛からないケースが増えているので、負担も最小限に抑えられる工夫がされています。

浴室をリフォームする時に工夫できる作業期間の有効な使い方

浴室のリフォームをする場合、一緒に洗面所も工事するケースも多くあります。このような場合、費用的には予算をオーバーする場合もありますが、使わなくなったものを廃棄する費用などが一括で済むので、浴室と違う機会に行うよりも経費が削減できるでしょう。
また、作業期間も効率良く短縮できることから、同時に済ませてバスルーム全体を一新してしまうのもおすすめです。

特にマンションなどの集合住宅の場合、騒音などによる階下の人への配慮も考えますと、一度に工事を済ませた方が相手への配慮も二度手間になりません。

まとめ

いかがでしたか。浴室のリフォームは、費用面の負担だけではなく、作業を見守る必要がある依頼主にとっては、作業時間を把握して日程調整をする必要があることが良く分かりました。

快適で使いやすく改善される浴室を手に入れるためには、自分が希望する理想を実現できる業者との出会いが重要です。

同じ工事でも対応や費用に差がある場合がありますので、複数の候補先を比較検討するのがおすすめとなります。是非今後に活用させてみてはいかがでしょうか。

浴室のリフォームをする作業時間は、工事内容や依頼先によって大きく変わりますが、事前に業者へ確認すると共に、予算や都合に合わせたプランを選びましょう。

 

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】