お風呂の蛇口から水漏れ!いざというときの解決方法とは?

お風呂の蛇口からの水漏れは、給水管からの水漏れ、ゴムパッキンの劣化、バルブの問題、その他のパーツの故障の4つの原因が考えられます。
ゴムパッキンの劣化の場合は自分でも修理ができますが、慣れていない人が行うと、他の部品を傷つけてしまう可能性もあるため、水道業者に依頼する方法が確実です。

お風呂の蛇口から水漏れする原因

給水管から水漏れしている

壁から水栓に繋がっている、給水管という管から水漏れしている場合で、お風呂の蛇口のトラブルではありません。給水管は15年ほどで寿命になると言われていて、給水管内部の赤錆やひび割れが原因で水漏れします。

ゴムパッキンが古くなっている

金属のパーツとパーツの間に挟まっている、ゴムパッキンが劣化していて水漏れしている場合です。水漏れの原因としては一番多いパターンで、ゴムパッキンを交換するだけで修理ができます。

水栓内のバルブに問題がある

水栓の中に入っているバルブというパーツにトラブルが起こり、水漏れしているというケースです。バルブが使われているのはサーモスタット混合水栓とシングルレバー混合水栓だけなので、その他の水栓ではバルブによる水漏れは起こりません。

その他のパーツが壊れている

蛇口にはさまざまな部品が使われていて、ゴムパッキンやバルブ以外の部分に問題が発生している可能性もあるでしょう。しかし、その他のパーツが壊れている場合は、自分での修理は難しいため、水道業者に修理を依頼することをおすすめします。

お風呂の蛇口からの水漏れを解決する方法

お風呂の蛇口から水漏れしていた場合、水道業者に修理を依頼することが、一番間違いのない解決方法です。

水漏れの原因の中でもゴムパッキンの交換は簡単なので、工具を扱うことに慣れている人や、多少の専門知識がある人であれば、修理することもできます。しかし、慣れていない人が修理をすると、他の部品を傷つけてしまう可能性や、水漏れが悪化する可能性もあるでしょう。

そのため、時間をかけず、確実な修理を行うには、水道業者に相談するのが最善の策です。

まとめ

お風呂の蛇口から水漏れする原因は、給水管からの水漏れ、ゴムパッキン、バルブ、その他のパーツなどさまざまです。

原因によっては自分で修理することができる場合もありますが、やはり水道業者に修理を依頼する方法が一番間違いありません。ただし、水道業者を選ぶときは、実績が豊富で実力のある業者を選ぶようにしてください。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】