お風呂の水漏れの原因は?状況別に考えられる4つのケースを解説

お風呂の水漏れの原因は、部品の劣化や設備の故障、風呂場内の水分が滲み出していること、配管に問題があることなどが考えられます。
お風呂の水漏れは、原因によっては自分で改善することも出できますが、水道業者に依頼したほうが、早く、確実な修理が可能です。

お風呂の水漏れで考えられる4つの原因

蛇口や水栓から水漏れしている場合

蛇口やシャワー、カランなどから水漏れしている場合は、ゴムパッキンの劣化によって、それぞれの水栓の接続部分から水漏れしている可能性が高いです。
ゴムパッキンは接続部分から水が漏れないようにカバーしていますが、経年劣化によって古くなると、水漏れをカバーする機能が低下してきます。

浴室内給湯器から水漏れしている場合

浴室内の給湯器から水漏れしている場合は、ゴムパッキンや安全弁が古くなってきていることが原因だと考えられますが、給湯器自体が古くなっている場合は、部品の故障などが原因の可能性もあります。

床・壁から水漏れしている場合

床や壁から水漏れしているという場合は、壁の中や床下にお風呂場からの水が溜まっているか、配管が原因です。お風呂の床や壁には、水分が漏れないように処理が施されていますが、ひび割れや隙間から水が滲みてしまうことがあります。

換気扇から水漏れしている場合

天井から水漏れしている場合は、換気扇が劣化しているか、換気口にひびが入っていることが原因だと考えられます。換気扇は10~15年程度で寿命がやってくると言われているので、年数が経過している場合は、換気扇を交換するか修理することが解決策です。

お風呂の水漏れを解決するには?

お風呂の水漏れの原因はさまざまで、自分で修理をできる場合もありますが、水道業者に依頼したほうが早く確実に修理ができます。また、修理ではなく、浴室リフォームや設備の交換を行ったほうが良いケースもあるので、まずは水道業者に相談してみるのが一番です。

まとめ

お風呂の水漏れの原因は、水漏れしている箇所によって変わり、部品の劣化、設備の故障、配管のトラブルなどが主な原因となります。原因によっては自分で修理をすることもできますが、より確実な修理をするためには、水道業者に依頼したほうが確実です。

修理ではなく、浴室のリフォームや設備の交換を行ったほうが良い場合もあるので、信頼できる水道業者に相談してみてください。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】