浴室リフォームを依頼する業者選定のポイントをお教えします

浴室は一日の疲れや汚れを落とし気分をリフレッシュする、いわば癒しの空間であり、浴室にさまざまな夢をお持ちの方も多いと思います。

日々の暮らしにおける安らぎを演出するこの空間、ほんの少しの妥協も許したくないですね。
リフォーム後に「ちょっと気になる…」部分があると、そこが日に日に気になってしまい、リフレッシュどころではなくなってしまいます。
そこでリフォームで失敗しないための業者の選び方についてお教えします。

まず業者選びで大切なのが、施主であるあなたとあなたの家族の浴室に対する意見や要望・想いなどに親身に向き合ってくれるかどうかです。

リフォームを依頼するときにはさまざまな夢を持っているはずなので、その夢をできるだけ叶えてくれる業者を選びたいですね。
しかし無条件にあなたの夢を叶えてくれる業者がよい業者とは限りません。
なぜなら浴室のリフォームは、配水設備や防水など、素人ではよくわからない部分も少なくないからです。

予算と希望を照らし合わせたとき、実際には無理があるのに、施主の希望という名分のもとに配水設備や防水をおざなりにして工事を進められてしまったら…。

結果、水漏れが起こってしまったという話も、決してありえないことではないのです。ですから、耳を傾けてくれながらもプロの考えをしっかりと、しかし分かりやすく説明してくれる業者がベターだと思います。

その上で、最善の方策を提案してくれる業者を選ぶことができれば、それが浴室リフォームの成功につながります。

また信用ができる業者を見極める方法として業界団体への加入や、保障・アフターサービスの有無などが挙げられます。

さらにリフォーム瑕疵保険に加入している業者ならば、万が一瑕疵があった場合に補修費用に保険金を使えることに加え、完成時には第三者の検査員が入ります。第三者なので業者サイドの確認より信用できるので、保険加入がある業者は選定基準の一つになります。

アフターサービスや保証がないからと言っても、施工業者には民法上の瑕疵担保責任がありますので、万が一瑕疵があったときには損害賠償請求はできるので安心してください。

アフターサービスや保証がないということは、全体的な工事費が安くなることが予想され、価格面で割り切れる方なら選択肢の一つになるでしょう。

浴室のリフォーム業者を選ぶ場合、個人個人によって重視するポイントが違うため、一概にここがいいとは言い切れませんが、価格の安さのみで選んだ場合は失敗しがちです。
また大手の業者だから安心だと思っていても、過去には誰もが信用するような企業が耐震偽装事件を起こしています。

一般の消費者は工事に対して何ら知識は持ち合わせていないので、工事範囲や内容を丁寧に説明してくれる業者を選びましょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】