お風呂の水漏れを修理するなら?業者の選び方のポイントを徹底解説

間違いのない水道業者を選ぶためには、対応スピードが速いこと、実績と信頼性があること、最終的な工事料金を事前に知らせてくれること、という3つのポイントを確認することが大切です。
また、見積もりを依頼するときは、見積もり料金と出張料金が無料の業者に対して、少なくとも3社に依頼し、内訳に関する説明に納得できるか確認しましょう。

お風呂の水漏れ修理で業者を選ぶときの3つのポイント

対応スピードが速いこと

お風呂の水漏れ修理では対応の速さが求められることも多いので、水道業者を選ぶときに、対応スピードの速さは欠かせないポイントです。

お風呂場は水に濡れても良い場所なので、キッチンやトイレと比較すると、水漏れ被害が深刻にならないことが多いと考えられます。
しかし、水漏れしていれば水道代は刻一刻と金額が増えるので、できる限り早く修理できる業者が理想的です。

実績があり信頼できること

水道業者への依頼では、料金や工事内容でのトラブルが多いので、実績があり、信頼できる水道業者であることも大切です。

信頼できる業者を選ぶためのコツとして、指定給水装置工事事業者を選ぶことが挙げられます。指定給水装置工事事業者は、各自治体の水道局から水道工事の許可を受けているので、水道工事の技術力が高いからです。

最終的な工事料金を提示してくれること

お風呂場で大量の水漏れがあったとしても、見積もりを依頼して、最終的な工事料金を確かめてから依頼をすることが大切です。悪質な水道業者に依頼すると、最初に提示された金額よりも、遥かに高額な請求をされる可能性もあります。

見積もりのときの注意点とは?

水道業者に見積もりを依頼するときには、少なくとも3社に依頼するようにしてください。そして、3社の見積もりを比較したら、スタッフに料金の内訳を確認して、納得できたときに依頼をするようにします。

また、稀に見積もり料金や出張料金が有料の業者もありますが、有料であると、見積もりに納得ができなくても断りづらくなるので、工事料金以外の費用がかからない業者に依頼することがポイントです。

まとめ

お風呂の水漏れ修理を業者に依頼するときには、業者の対応スピードや実績、信頼性を確認して、少なくとも3社に見積もり依頼をするようにしてください。
ポイントとしては、指定給水装置工事事業者に依頼をすれば失敗する可能性が低くなります。

見積もりをするときには、料金の内訳を説明してもらい、スタッフの説明に納得できるかどうか確認しましょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】