浴室リフォームをマンションでするときに気をつけるべきポイント

マンションでの浴室リフォームは、他の住人も住んでいる集合住宅なので、水漏れ対策を行う、マンションの規約を確認するなど、周囲の環境にも気を配らなければいけません。
そのため、浴室リフォームを行うときには、リフォーム実績が豊富な業者を慎重に選ぶことが大切です。

水漏れ対策を確実にする

マンションで一番気をつけなければならないことは、水漏れ対策を確実に行うということです。もしも水漏れが発生してしまえば、階下の住人の部屋に被害を与えることになり、被害検証や損害賠償など、法的な問題に発展してしまう可能性があります。

住民との関係性が悪くなるだけでなく、多額の損害賠償の支払に繋がることもあるので、細心の注意を払いたいポイントです。

水漏れ対策を万全にするためには?

浴室リフォームで水漏れ対策を万全にするには、2つのことが欠かせません。

1つ目のポイントは、浴室の防水性を高めることです。マンションではユニットバスを設置することが多いでしょうが、在来工法よりもユニットバスの方が水漏れの可能性が低くなります。

2つ目のポイントは、上下水道の工事を最善の方法で行ってくれる水道業者を選ぶことです。マンションの場合は共有部分との兼ね合いもあり、上下水道の工事が非常に複雑になるので、実績が豊富な水道業者を選んでください。

浴室リフォームするマンションの規約を確認する

マンションの場合は、管理規約によって、実現できない浴室リフォームがあることもあります。もしくは、管理組合からの許可が必要な場合もあるので、管理規約を確かめた上でリフォームをしましょう。

例えば、追い焚き機能をつける場合、コンクリート壁に穴を開けるので、管理組合から禁止される可能性があります。

まとめ

マンションで浴室リフォームをする場合は、水漏れ対策や管理規約の確認など、一戸建て住宅にはない注意点があることに気をつけてください。特に、階下の部屋に水漏れによる被害を与えると、関係性の悪化や損害賠償に繋がる可能性があります。

水漏れ対策や管理規約の遵守などを重視すると、マンションの浴室リフォームに慣れている水道業者に依頼することが大切です。マンションでリフォームを行う場合は、特に業者選びを慎重に行わなければいけません。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】