お風呂の排水口つまりを予防したい!その方法は?

お風呂の排水口が詰まると水が流れにくくなったり、排水口のところに水が残ったり、そこから嫌な臭いが出てくることもあります。
こうしたお風呂のトラブルをなるべく起こしたくないのなら、予防法を知っておくことが求められます。
難しい事ではなく、日ごろ行うべきことをしっかり行う事でつまりは予防できるのです。

排水口やお風呂の設備を点検していますか?

お風呂の掃除は結構面倒で中腰で掃除しなければならないし、風呂が広いとより一層大変です。
だからといってさぼることなく掃除してほしいのですが、その際、設備の点検をしっかり行ってほしいのです。
毎日行う必要はありませんが、定期的に排水口の掃除と一緒に接続部や蛇口、排水につまりがないか?など確認しておくことで、大きなトラブルになることも少なくなります。

掃除は最大の予防策となる

掃除は本当に面倒ですし、働くお母さんが多くなっていることもあり、嫌だなと思うのもわかります。
しかし水回りの掃除こそ、日々、しっかりと行ってほしい箇所です。
特にお風呂の排水口に関しては掃除の際、定期的に蓋を外してヘアキャッチャー、トラップ、その奥の手が届く範囲まで行いましょう。

こうした掃除を低規定に行っている事で、汚れが塊になるのを阻止できます。
髪の毛や皮脂汚れ、垢、シャンプーかすなどの汚れは放置すると塊となって、ぬめりのあるものとなります。
これが大きな塊となると排水管を完全に詰まらせてしまうのです。
完全に詰まった汚れが排水管から外の管に流れると、つまりをとるために掘り起こして排水管をだして作業する必要が出てきます。

工事が大掛かりになりより一層費用が掛かることになるので、掃除で汚れを極力除去する事が重要な予防策といえます。
排水口の丁寧な掃除は1週間に1度でいいので、普段の掃除にプラスして行うようにしましょう。

パイプクリーナーで定期的なメンテナンス

つまりが起こらないように掃除をしていても流れてしまった髪の毛や垢、皮脂汚れなどが一緒になって詰まることもあります。
こうした状態にならないように、定期的にパイプクリーナーなどを利用して排水管の中をきれいにするメンテナンスを行いましょう。 パイプクリーナーはホームセンターやスーパーで気軽購入できます。


急なつまりに対応できるように予備を持っておくようにすると安心です。
クリーナーの使い方は非常に簡単で、排水管の中に流し込み1時間ほど放置してからお湯を流すだけです。
この時、お湯は流しっぱなしにしておくと、排水管の奥に汚れを流してくれるので一定時間流しっぱなしにしましょう。

クリーナーの掃除は2週に1度、少なくとも1ヵ月に1度は行ってほしいメンテナンスです。
これを行っておくことで、排水管が完全につまり排水が逆流してくるなどのトラブルも予防できます。
まだ排水できる状態でこの予防法を行えば、業者を呼ぶこともなく対応できるのです。

臭いに対しても対応できる

排水が詰まりかけていると排水の臭いも出てきます。
定期的に掃除の際、排水管の中に重曹とお酢を流しておくことで、つまっている箇所を洗い流すこともできますし、臭いを除去してくれます。
重曹も家庭の掃除などで活用できる優れものなので、お風呂掃除にもどんどん活用しましょう。

予防を行う事でトラブルを回避しよう

忙しい毎日の中で掃除をするのも大変という方も多いと思いますが、ちょっとだけ頑張って定期的な点検、メンテナンスを施しておくことで、お風呂のトラブルを予防できるのです。
面倒だと思って掃除やメンテナンスをさぼると、のちに、「ちゃんと掃除していればよかった」と思う費用が掛かることもあります。
業者を呼ぶ故障などもありますが、家庭でできることをしておくことで呼ぶことも少なくなるでしょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】