お風呂の排水詰まりはどんな症状がある?

毎日使っているお風呂も長い年数利用していれば水漏れなどの症状も出てきます。
掃除を怠れば排水詰まりが起こり、水の流れが悪かったり、水が流れない自体に陥ることもあります。
そういったことがないように掃除、メンテナンスをしっかり行いたいものですが、お風呂の排水詰まりが起こるとどのような症状がみられるのか、まずはそこから理解しましょう。

お風呂の排水口に水がたまる

お湯を使えば排水口から排水管に水がきれいに流れていくはずなのに、最近は排水口から水が流れにくく少したまっている状態がみられることがあります。
排水口に汚れが付着して排水管に流れる道をふさいでいたり、排水管の中に詰まりが発生している状態です。

排水口に向かってお湯が流れていくけれど、ふと見ると排水口の下にすぐお湯がとどこっていることがわかります。
詰まりがあるため、お湯が流れても、流れきれないお湯が残っているのです。
水が常に残っていると浴室内の湿気もひどくなりますし、カビが多くなります。
排水口の蓋の裏などをしっかり掃除しても短期間でカビが発生することもあり衛生的にもよくありません。

排水口からゴボゴボと音がする

体を洗ったり、髪の毛を洗ったりしてからお湯で流すと排水口の方からゴボゴボと音がすることがあります。
これは排水管や排水口に汚れがたまり、お湯を流すことで汚れに空気が入り動くことから発生する音です。

お湯を流してすぐにゴボゴボいいながら流れていくこともありますし、水が流れきってから奥の方でゴボゴボと音がすることもあります。
奥の方でゴボゴボ音がする時には、排水管の奥の方で汚れがつまっていると考えられるので、家庭で処理することは難しいかもしれません。

排水詰まりが起こり始めている状態なので、これを放置すれば排水詰まりがひどくなり完全に詰まることもあります。
ゴボゴボという音がする時には、排水口に流れきれなかったお湯が残っていることもあり、カビの要因ともなります。

排水口から臭いにおいがする

お風呂からシャンプーやせっけんの香りがするということならわかるのですが、詰まりが起こると排水口から生ぐさいような嫌な臭いがすることもあります。
排水管の中に髪の毛や垢、皮脂汚れなどが付着し塊となってそこに雑菌が発生することで出てくるにおいです。
雑菌が発生すると生ぐさいような臭いが常に発生するようになります。

水がまったく流れない

水が流れにくいということならまだお風呂を使うことができますが、水が流れないとなるとお風呂を使うことができません。
お湯を利用しても排水口から水が流れていくことがないのですから、浴室の床にお湯がたまっていく一方です。最悪の場合、脱衣所や廊下などに流れ出してしまいます。

排水出来なくなるほど詰まりがひどくなれば、家庭で対応することはなかなか難しく、お風呂の修理の専門業者の手が必要となることが多いです。
この状態になるまでには、流れが悪い、排水口からにおいがする、ゴボゴボ音がするなどの症状がみられると思います。
症状が軽い時に対応すれば、水が全く流れないというほどの状態になることはほとんどないでしょう。

症状が軽いうちに対応することが必要

お風呂の排水詰まりは放っておけばそのうちに直るということは少ないです。
通常、症状がどんどん進み最終的に流れなくなってしまうので、早い段階で家庭での処置、メンテナンスが必要となります。
掃除やメンテナンスを行っても排水詰まりが解消しない時には、業者を呼び対応することになりますが、この時も症状がなるべく軽いうちに依頼すべきです。
詰まりがひどくなると特殊な作業が必要な場合もあり、作業時間もかかりますし費用も高くなります。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】