お風呂の排水詰まりは重曹を使って解決できる

お風呂の排水詰まりが起きると水がきれいに流れにくくなり、排水管が完全に詰まってしまえば水が流れなくなります。
水の流れが悪いと使っていても気持ちがよくありませんし、生ぐさいにおいがすることもあり不快です。
お風呂の排水詰まりにはパイプクリーナーなども利用しますが、重曹を使った解決策もあります。

重曹は優秀なクリーナーになる

お風呂で浴槽詰まりが発生した場合、役だつお助け商品となるのが重曹です。

お鍋の焦げ付きを洗い落とすときにも有効に活用できます。 ドラッグストアなどで手軽に購入しておけば掃除の時にも活用できとても便利です。

方法は簡単!お酢を利用するだけ

浴室の排水溝にまず重曹を振りかけて、そこに「お酢」をかけます。
割合は重曹2、お酢1、お酢は普段から料理に利用している米酢でもなんでも構いません。
お酢を振りかけるとシューッと発砲し排水口の中に流れていきます。
そのまま10分から20分くらい時間をおいて、お湯を流し込むと嫌な臭いもぬめりもすっかり取れて、排水口がきれいになるのです。

排水口の掃除が苦手、嫌いという人が多いのですが、やはりこのぬめりが嫌われ者です。
この方法で作業すればぬめりがしっかり取れるので快適に掃除できます。
安くていろいろな用途に利用できるので、普段掃除や洗い物に使うものとして家庭にあると非常に便利です。

詰まりがかなり強く、1回で取れないこともありますが、その場合数回繰り返してもいいでしょう。
掃除する際、一定の期間で行うことで排水詰まりの予防をすることにもつながります。

なぜ?排水詰まりに効果があるのか

お風呂の詰まりに利用する時にはお酢と一緒に利用しますが、重曹は様々な作用があり様とが広いのです。
研磨、中和、軟水化、さらに消臭効果や吸湿効果、発泡などの特徴も持っています。
これらの特徴を理解していれば、お風呂の掃除、排水詰まりに活用できるでしょう。

キッチンでお鍋を焦げ付かせたときなどは焦げ付きを落とす洗剤として利用できますし、ごしごしこすってもお鍋に傷がつくことなく、きれいに汚れを除去できます。
水に溶けると弱アルカリ性となり安定するので、酸の中和としても活躍するのです。
実はお風呂の汚れも酸化したものが老廃したものなので中和作用は役立ちます。

浴槽詰まりの嫌な臭いを消臭できる

気体や液体を吸収するという特性も持っているので、悪臭を除去してくれる効果も期待できます。
お風呂の悪臭はほとんどが酸性のにおいなので、消臭作用が利用できるのです。
ただし、においもアルカリ性のものには効果を発揮しません。

例えばトイレの尿、アンモニアのにおいやたばこのにおいなどはアルカリ性なので効果がないのです。 浴室をさわやかに利用できる方法にもなるので、定期的に掃除の後、重曹をふってお酢をかけて洗い流し、掃除の仕上げとして利用する方もいます。
浴室の悪臭予防にも一役買ってくれるということです。

発砲作用で排水管の中をきれいにできる

浴槽詰まりは重曹とお酢を利用しますが、お酢を利用することで中和作用のある二酸化炭素が発生し発泡します。
この発砲作用が排水管内の汚れをはがし、浮き立たせることができるため効果的なのです。
泡がはじける時には超音波が発生し、それによってより強固な汚れ落としができます。

排水詰まりは完全につまらせないことが重要

完全に排水がつまってしまうと、水が流れなくなり悪臭もひどくなります。
できればつまることがないように掃除をこまめに、メンテナンスを定期的に行うことが求められます。
詰まりがあるなと思う時点で、こうしたメンテナンスを行うことで被害を広げることもありません。 パイプクリーナーがないときの代替品としても利用できるので気が付いた時に購入しておくといいでしょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】