お風呂の排水詰まり修理…どのくらいの作業時間がかかる?

お風呂の排水がおかしい、水が流れにくいと感じる時には多くの皆さんが排水口の掃除をしたり排水管にクリーナーなどを用いて何とかしてみようと試みると思います。
それでも解消しない時には業者を呼ぶことになりますが、気になるのがお風呂の排水詰まりを直す作業時間です。
お風呂は毎日利用するところなので、どのくらいの作業時間で終わるのかだいたいの時間を知っておくと不安も少なくなるでしょう。

排水の詰まりも作業によって作業時間頑固となる

お風呂の排水詰まりもそれほどの状態ではなく、水が流れているけどいつもより流れが悪い・・というくらいで修理をする時には、30分程度の修理で済むことが多いです。
ご家庭でこうした詰まりを直す時にはクリーナーなどで作業するため、1時間ほど放置する時間が必要です。
業者が行う作業でもクリーナーを利用することがありますが、簡単な詰まりなら高圧ポンプなどで対応できるので短い時間で済みます。

一般的にこうした詰まりの作業時間は30分以内とみておけばいいでしょう。
高圧ポンプでは難しいと思われる排水の詰まりに関しては、クリーナーや高圧洗浄機を利用して詰まりを除去してくれるので、その場合もそれほど長い時間はかかりません。
クリーナーによる作業もプロ仕様のものは成分が非常に強いものなので、家庭用と比較して短時間で済むことが多いようです。

詰まりがひどくなると作業の時間が長くなることも…

完全に水が流れない状態、排水管から水が逆流しているなどの状態になると、排水詰まりの修理も時間がかかります。
詰まっている個所の特定から始めることが必要となると、詰まりの個所を特定するまでの時間が長いこともあるのです。 業者も適切な作業をすることが必要となるため、状態によっては作業の時間が長くなると考えておく方がいいでしょう。

どのような流れで作業するのか

お風呂の排水詰まりの連絡が来ると作業内容を確認し、スタッフが修理依頼をされたご家庭に伺います。
機材などを積んだ車で到着し、どのような状態なのかをまず確認します。必要な作業と見積を行い、依頼主が料金と作業内容に納得してから作業を開始します。

業者によっては作業が終わってから料金を提示することもあるようですが、専門修理業者の場合、先に見積することが多いです。作業を開始し修理が完了したら料金の支払いとなります。
通常の排水の詰まりなら作業時間に30分以上かかることは少ないのですが、詰まり具合や場所によっては時間がかかることもあるので理解が必要です。

到着から点検、見積、作業して決済までトータルして1時間弱というところでしょう。
自分で修理できないか、パッキンの交換などを行ってみて修理できないようなら業者を呼ぶようにしてもいいと思います。

業者を呼ぶときに知っておきたい注意点

業者に深夜来てもらいたい、早朝に修理してほしいという時には、費用について注意点があります。
何時に依頼・修理しても深夜・早朝料金を取らないという業者もいますが、深夜料金や早朝料金が必要というところもあります。

知らずに依頼する方も多いようなので依頼する前に業者のホームページを確認し、時間帯によって料金が変化するかどうか確認してみましょう。
業者のほうから深夜・早朝の料金がかかりますという説明をする場合もありますが、説明がない業者も多いです。

お風呂の排水詰まりがひどくなければ作業時間は短い!

お風呂の排水詰まりもひどくならない状態で業者に依頼すれば、作業時間もそれほどかかりませんし、費用も高くありません。
詰まりがひどく難しい特殊作業が必要となると、費用も高くなり時間もかかります。
詰まりがあるなと思ったら、自分で修理、もしくは業者を依頼して早めに直すように心がけましょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】