浴室リフォームの業者選びは重要な要素

そろそろお風呂も古くなってきたし、きれいに作り変えたいなと思うとき、また介護が必要な方がいてお風呂が大変だと思うとき、リフォームを考えるご家庭が多いと思います。
家族の癒しの場となるお風呂をきれいに作り変えるのですから、信頼できる業者に依頼したいと考えるでしょう。
業者選びは何をするにしても重要ですが、お風呂を作り替えるときに依頼する業者もしっかり選ぶことが必要です。

信頼できる業者はどんなところなのか

浴室という部分的な改修を行い、きれいに作り変えるという工事を行いますが、信頼でき納得のお風呂を作ってくれるところにお願いしたいものです。
信頼できるリフォーム会社とはどういう業者になるのか知識を持っておくことが必要でしょう。

浴室リフォームの実績がある会社かどうか

どのような浴室にしたいのかデザインや工法にもよりますが、会社の実績にも重要です。
建築の実績の中でもお風呂に対しての実績が高いかどうか、確認することが必要になります。
実績については各会社のホームページなどを見ると施工例が掲載されているのでそれによって確認できるでしょう。

住居に応じたプランがあるか

お風呂を作り替えるときに、どのようなデザインがいいのかご家族の希望があると思いますが、住居の状況によっては別の作りの方が機能性も防水性も優れていることがあります。
施主の意向を聞くだけではなく、本当に理想的なお風呂を作るために、技術者として意見を言ってくれる会社のほうが安心です。
なんでも希望を取り入れてくれる方が柔軟性もあっていいと考えがちですが、水回りは湿気や水の流れなどを考慮して作ることが必要です。

施主の意見や希望を聞きできる限り希望に沿ったものを作ってくれることにプラスして、長く利用できる浴室づくりをしてくれるところを探すことがポイントとなります。
意思を尊重しながらも本当にいいものを作ってくれる会社を選ぶ必要があるのです。

見積の説明が丁寧かどうか

見積の内容というのは一般の方がわからないことも多いので、気の利いたところなら施工例の写真などを付けて、見積に書かれていることを細かく説明してくれます。
施主から質問があれば丁寧にわかりやすく説明してくれますし、見積の変更も心よく行ってくれるはずです。


素人だから行ってもわからないでしょ?という態度をとるところもあるようですが、それでは納得のいく浴室リフォームになりません。
見積の説明が丁寧でわからないところも細かく説明してくれる業者を選択しましょう。

デメリットの説明があるか

リフォーム会社によってはメリットだけを告げてデメリットを言わないところもあります。
例えばユニットバスにしたいという希望がある方に、ユニットバスは施工も早くて防水性に優れているので素晴らしい浴室になりますよとメリットだけ伝えるのです。

ユニットバスは確かにスピーディに施工できますし防水性にもすぐれています。
しかし、自由度という面から言えば在来工法のほうがより良い面を持っているのです。 ユニットバスのいい面、悪い面、在来工法のいい面、悪い面、両方をしっかり伝えてくれて、その上で業者としての意見を伝えてくれる、そんな業者を選びましょう。

業者選びは複数から選ぶことが重要

すぐにでもリフォームしたいという気持ちがあると、比較検討せずに見た目だけ、デザインだけで施工にふみきってしまうこともあります。
浴室は家庭にとってとても重要な癒しの場となりますので、いくつかのリフォーム会社に見積を取り、見積の内容、説明の仕方、スタッフの質、実績などを確認し比較検討することが必要です。
複数社から選ぶことで、どのようなつくりのお風呂があるのか、施工方法があるのか、それを理解することもできます。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】